2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年12月16日 (金)

チャリティーイベントvol.3支援のご報告その②

    
       vol.3のイベント終了から長い時間がかかってしまいましたが

      もう一つの支援先、

      女川で被災された女性達が集ってゆっくり喋れる場のカフェをOPENしたいと

      活動されているグループ 「働く場づくりコナモーレw」さんに残りの

      支援金11万4520円と、vol.2の時に柿渋染め手芸小物を出品して

      くださったキクチジュンコさんが札幌で個展をされた時の売り上げの

      一部5万円を提供してくださり合計16万4520円を直接お渡ししました。

Onagawa_2  

      残念ながら代表の須田さんとはお会いできなかったのですが、

      一緒に活動されている方にお会いし女川のこと、カフェのことをお聞きしました。

      カフェをされるメンバーは6人。みなさん津波の影響で仕事場を失くして

      しまった方々だそうです。   何故カフェなんですか?とお聞きすると、

      現在、女川で被災された人たちは皆さん仮設住宅に移り住んでいる

      そうです。 

      お友達やお客様が訪ねてこられると、狭い部屋にお客様を上げるわけ

      にもいかず今までは家の外で立ち話のようにして話をされていたそうです。 

      男性達は再開した居酒屋さんなどに集まっているようですが、

      女性達が気軽に集まって話が出来る場がないと思ったメンバーの方達が

      立ち上がりカフェを開こうと思ったそうです。

      コンテナ2つをL字型にしデッキなどを配置したカフェをと現在内装の工事など

      をしているようですが、資材が間に合わず工事は大幅に遅れていると

      おっしゃっていました。
 
      仮設住宅で孤独の為亡くなられる方もいるとお聞きします。そのような方が

      これから先いなくなる様に、  

      皆が気軽に集まれ、自然と楽しい会話が生まれ、笑顔になれる場を

      作ってもらえたらどんなに素晴らしいことかと思います。

      そんな空間作りに支援金が少しでもお役に立てていただけたら幸いです。      

      カフェのこと、支援金の使い道のことなどまた教えてくださるそうなので

      その都度またご報告します。

      カフェの住所

      * カフェRIO’S

       宮城県牡鹿郡女川町桜ヶ丘5-4

      

      カフェがOPENしたら皆さんも行ってみて下さいね。

        

        

          

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »