2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月 4日 (火)

支援報告3弾

皆さまこんにちは。 紫山です。

仙台でも初雪を観測し毎日寒い日が続いています。

皆様がお住まいの地域はいかがでしょうか?

さて、10月14日に「みどりの森幼稚園」で開催した

「小さな店主が集まるチャリティーイベント~元気にいこう!みやぎ~」の

支援報告第3弾のお知らせです。

P1110457_640x480
3弾は、被災地石巻からチャリティーイベントに参加してくれ

オリジナル商品を販売してくださった蛤浜再生プロジェクトさんに前回に引き続き

支援金、募金の一部をお渡しいたしました。(画像はプロジェクトのメンバー)

最近、地元の新聞やテレビなどでも取り上げられているので

ご存知の方も多いと思いますが、

蛤浜再生プロジェクトは、写真中央で封筒をお持ちの亀山さんが

震災前まで住んでいた蛤浜をもう一度再生させようと

始められたプロジェクトです。以前にも書かせてもらいましたが、 

蛤浜は、宮城県牡鹿半島に位置したとても小さな浜で貝の形のような入江に

なってることから 「はまぐり」浜という名前がついたそうです。

すぐ裏には山があり小川が流れ畑があり海の水は透き通り

プライベートビーチのような雰囲気があります。

地震、津波、台風と天災がもたらした被害は大きく以前住んでいた方々も現在は

蛤浜を離れてしまっています。

震災以来多くのボランティアの方達が全国から集まり津波で流れ着いたゴミを拾い

台風で崩れた山の土砂を片付け畑を再生させたりしています。

そして、他県から住民票を移して移り住んだ方達と一緒に

亀山さんの自宅だった家を改装し来春カフェをオープンさせようと

現在は頑張っています。

その様子は蛤浜再生プロジェクトfacebookで見れますのでご覧ください↓

http://www.facebook.com/hamagurihama.project?ref=stream#!/hamagurihama.project

今回、亀山さんから支援金へのお礼コメントを頂いたので下記に添付させてもらいます。

2_3


Photo


Photo_2

石巻市蛤浜の亀山と申します。いつも皆様からご支援頂き大変感謝しております。

前回頂いた支援金は浜のシンボルツリー購入の一部として使わせて頂きました。

いつかこの木の下に浜の人、津波によって住めなくなった人、

震災によって繋がった人たちが笑顔で集える日が来ることを願っています。
 
震災から1年8ヶ月が過ぎましたが、沿岸部の復興はまだまだ見えずこれから

どうなっていくのだろうという不安が住民にはあります。しかしながら、

全国からたくさんの方々に応援して頂き、今なら新しいものを創ることができる

チャンスでもあります。この機会を活かし、仲間とともに必ず前以上に魅力的な

場所を創っていこうと思います。
 
現在、築約100年の古民家を改装して、海をのんびりと眺めながらコーヒーを

のんでほっとできるようなカフェを造っております。

今回頂いた支援金はカフェの開業資金として使わせて頂きますので

是非皆様に遊びに来て頂きたいと思います。オープンは来春を予定しております。

状況はFace book 蛤浜再生プロジェクトで随時アップしておりますので是非ご覧下さい。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
(蛤浜再生プロジェクト 亀山 )


これからも我々小さな店主が集まるチャリティ―イベントは蛤浜再生プロジェクトを

応援していきたいと思います。


*寄付金募集のお知らせ

女川と大槌にある被災地の放課後学校コラボスクールでは今年も

子供たちが温かい教室で放課後の勉強が出来るようにと

ストーブ代の寄付金募集を現在呼びかけています。

受験生にとっては大事なこの時期、少しでも温かい教室で思いっきり勉強をさせて

あげたいです。  全国の皆さまの温かいご支援よろしくお願いします。

詳しくはこちら→ http://www.collabo-school.net/ (コラボスクールH.P)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »